fc2ブログ

記事一覧

景気後退しているのに増税(国民の負担増)をするのか?

2024年2月17日

 政府は児童手当を拡充するための財源を健康保険料に上乗せして徴収すると

言う内容の少子化対策法案を閣議決定した。

児童手当、高校生までに拡充

 そもそも、少子化対策と言う名目で金を集め、ばら撒くと言う現政府の得意技で

少子化対策にはならないと私は思っているし、お金をばら撒くのに、その効果の目標も

示されていないのも不思議。(どれだけ出生率が増えるのか等)

 その件は置いといても、先日、日本の実質GDPが2期連続で減少し、景気後退に

入ったと報道されている。原因は、賃金が上昇していないのに、物価が上がり、

消費が下がっているというのは明白である。

 ブルームバーグは、マイナス金利の解除など日銀が金融政策の正常化が

検討されているが、実施は遅れるだろうと見ているようだ。

実質GDP2期連続マイナス

 金融緩和しているのに、景気後退しているのもお粗末な金融政策ではあるが、

消費が伸びない中で、国民の負担を増やす政策を今進めるのは、2重の意味で

ピントがずれていると思う。

 少子化対策がはっきりとした効果が出せるのであれば、国債発行によるという

方法も考えられるが、ただのばら撒きなら、日銀とタイミングを調整し、

景気回復を進めてから、国民の負担増を考えるべきで、金融緩和をして

輸入物価を上げただけで賃金は上がらなかったという日銀の失策をもう一度

繰り返すだけではないかと思う。



 

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カウンター

検索フォーム

検索