fc2ブログ

記事一覧

なぜアメリカの物価は下がらないか、日本の物価は上がらないか?

2024年2月14日
 
 1月のアメリカの消費者物価は予想に反して下がらず、利下げは

遠のき、一方日本では、マイナス金利は撤廃したとしても緩和の継続が

日銀から宣言され、ドル円は150円を越えてドル高円安に向かいました。

 アメリカでは、クレジットカードの滞納等も増えていて、どうやら預貯金は

減ってきても、無理な消費によって物価が下がらないという消費好きの

国民性が現れ、一方日本では、主に輸入物価の上昇によって2~3%の

物価上昇あっても、借金することもせずに、消費を減らし節約に励み

物価の上昇をくい止めているというのが実情ではないのでしょうか?

 要するに、国民性の違いによって、金融政策にたいする庶民の受け止めが

異なっていて、内外金利差を縮小できずに、日本は円安に苦しみ、

輸入物価が上がると言う悪循環に陥るのではないかと思います。


(注)日本も物価は十分に上がっていますが、両国を比較すると、

   その程度には大きな差があるように思います。その原因は消費行動に

   あるのではないかと思いました。

 

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カウンター

検索フォーム

検索