fc2ブログ

記事一覧

金利を上げると本当に物価は下げるのか疑問?

2022年8月9日

 アメリカや欧州では利上げの方向に進んでいます。経済学の理論としては

利上げすると、物価が下がると言われていますが、本当にそうでしょうか疑問に

思うところはあります。

 日本では、10年近くゼロ金利を続け、しかも長短金利をゼロにしても物価は

上がらず、最近では円安と海外でのエネルギーや食糧の価格の高騰で、やっと

少しだけ上がってきました。

 アメリカでは短期金利を上げようとしていますが、長期金利が上がらなければ、

企業の投資意欲は変わらないのではないかと思います。金利負担も増えないと

思います。

 個人にとっても、金利が影響するのは住宅の購入とかでしょう。アメリカでは

個人もクレジットカードローンを多用するらしいのでその分くらいでしょうか。

 それでも、ジワジワと効果が出てくるのには、かなり時間が掛かるのでは

ないかと思います。

 なぜFRBは物価が前年比9%になるまで、手を打たなかったのか、それを謝罪する

言葉も発せられることはなかったように思います。

 日本でも同様に、物価が上昇してどうしようもなくなるまで、日銀は手を打たず

国民は放置されるのだと思います。

 もともと、中央銀行は景気の動向や失業率をコントロールしようとせずに、

物価の安定、通貨価値の安定だけを考えていれば良いと思います。そうであなければ

中央銀行の責任者たちは、国民によって選ばれるべきではないでしょうか?



 

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カレンダー

09 | 2022/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カウンター

検索フォーム

検索